2016年10月29日

骨折だなんて・・・

27日の夜中、寝る前のおやつを食べにきたセーラが、脚を引きずっているのでびっくり。その直前には、キャットウォークの上にいるのを見ていたので、いったい何が起こったのか・・・と動揺してしまいました。とはいえ深夜なので、病院に電話するのは思いとどまり、食欲が普通で、60センチくらいの高さの寝床にも跳びあがれるのを見て、私も少し落ち着き、その日は寝ることにしました。
翌朝、動物病院に直行したところ、いつもお世話になっている先生ともうお一人、骨がご専門だという先生が診てくださり、レントゲンの結果、左前脚の指に相当する部分が一本、折れていることが分かりました。
先生方は、猫さんではよくあることで、固定なども不可能なのでこのまま様子を見るのが最善であること、多くの場合、くっついて治ること、まれにくっつかないこともあるが、その場合でも歩行には支障がなくなること、などを説明してくださいました。
あまり高いところへ上がらないように気をつけてあげてください、とのことでしたので、しばらくは、高いところへ上がったらそっと抱き下ろすようにしようと思います。

DSC_0086.JPG
28日夜の状態。昨晩とほとんど同じです。左手(左前脚)をかばって持ち上げています。「お手」のような、ちょっとかわいいポーズではあるのですが、痛々しいです。早く治りますように。

posted by Nori at 15:46| Comment(2) | 日記