2015年11月23日

現場の写真

仕事場のチェブラーシカ+マーシャと熊のコーナー。ふだんはこのように平穏ですが

DSC_0261_50.JPG

少し部屋を留守にして戻ってみたら大惨事に!
DSC_0258_50.JPG

犯猫(にゃん)は現場にいるものと思われますが、状況証拠しかないので、タイホは難しいでしょうね。
posted by Nori at 12:34| Comment(2) | 日記

2015年11月21日

キャットウォーク

おもちゃでたくさん遊んだ後、上機嫌でキャットタワーを登っていって、ふと止まったところ。
いつもこんなふうに綺麗に撮れるといいのですけど。

DSC_0253_50.JPG
posted by Nori at 23:59| Comment(0) | 日記

2015年11月09日

車内でくつろぐ

11月7日、セーラさんといっしょに車で帰省しました。北陸道を走るとき、上越から富山県境までのトンネル連続区間(約70km)は、バッグに入ってもらってしっかり口を閉じますが(万一、一刻を争うような事態に遭遇しても、すばやくバッグを掴んで避難できるように)、それ以外は口を開けておきます。りこ姉さんは口を開けるとすぐに出てきて、車内を歩き回ることが多かったですが、今回、セーラさんはほとんどバッグの中でくつろいでいました。フリースの裏張りのおかげで、猫ベッドに近い感覚になっているかもしれないのですが、往復の道中、ずっといい子でありがたかったです。

DSC_0197_50.JPG
posted by Nori at 23:59| Comment(2) | 日記

2015年11月01日

冬に備えて その2

仕事場に暖房が入るのはまだ先のようなので、電気座布団を用意しました。気に入ってもらえるでしょうか・・。
DSC_0174_tr.JPG
posted by Nori at 20:52| Comment(0) | 日記

冬に備えて

りこさん用にバッグを作ったときにはキルト地を使ったのですが、9月にセーラのために作った時には、使いませんでした。理由は、キルトの縫い目に爪がひっかかるらしく、あちこちステッチが切れて糸が出るので、猫さんのものを作るには向かないようだ、と思ったからでした。今回使ったのは、厚手とはいえ一枚の布なので、冬にむけて何か手を打たなければ、と思っていました。
保冷できるお買い物袋を見ながら、こういう生地が手に入ったら保温バッグ(?)になるのでは、と考え・・災害時に使うようなアルミシート(?)を縫えないかしら、と考え・・お布団に挟むタイプのアルミ毛布に行き着きました。

アルミ毛布tr.jpg
(コメリで入手)
これを必要な大きさに切って、フリースと縫い合わせてマジックテープを縫い付け、バッグの口にもマジックテープをつけて固定すれば・・と考えて、トーカイでフリース地その他を購入したのですが、作り始めてから、アルミ毛布とフリースを縫い付けてしまうと、お洗濯の時に困りそうだと思い直し、それぞれ一枚の状態のまま、マジックテープをつけることにしました。アルミ毛布を切断したところはバイヤステープでくるみましたが、フリースは切りっぱなしでよいとのことなので、マジックテープを縫い付けるだけ、になりました。
DSC_0172_tr_50.JPG

本体のバッグのほうは、綿テープに縫い付けたマジックテープを、ファスナーの端に縫い付けることにしました。この作業は少してこずりましたが、それ以外はとても簡単で、全部で3時間くらいで完了しました。
DSC_0173_50.JPG

装着したらこんな感じになりました。
DSC_0181_tr_50.JPG

さっそく使ってもらいましたが、仕事場に着いてバッグを開けたら、セーラさんといっしょに暖かい空気が出てきてびっくり。保温性能はかなり高そうです。暖かすぎてもかわいそうなので、明日はアルミ毛布を外して、フリースだけにして具合を見てみます。
posted by Nori at 20:44| Comment(1) | 日記