2014年05月18日

お薬を減らす

お薬を一日当たり1/4錠に減らして一週間。5月17日に病院に行ってきました。
先生は、セーラの全身を丁寧に診て、とても良い状態だと喜んでくださいました。たしかに、傷や毛がはげたところはほとんどなくなりました。
次の目標は、お薬をさらに半分に減らすことで、1/4錠を、二日に一度にしてみましょうと言われました。
少し不安はあるのですがとりあえずやってみます。
この子のかゆみは食べ物とは関係がないかもしれませんね、とのお話でしたが、フードは今のものを続けてくださいとのこと。そして次は2週間後に受診することになりました。

いつのまにか、口を開けさせて錠剤をお口に入れてあごの下をさすって飲ませる、などという芸当もできるようになり(りこさんにお薬をあげていた日々、どんなに頑張ってもできなかったのに!)、縦抱っこもできるようになり・・この子の柔軟さには驚かされてばかりです。

CIMG2738_50.JPG
今日もダメになってました

CIMG2732_50.JPG
小柄だからこんなところにも入れてしまうのでした

posted by Nori at 23:12| Comment(4) | 日記

2014年05月16日

だめな猫になる

セーラが正式にうちの子になったことをお祝いしたいと思って、無印の「人間をダメにするソファ」・・ではなく「体にフィットするソファ」を買いに行きました。しかし、さすがは人気商品で在庫がなく、入荷は半月以上先だと言われて、予約して帰ってきました。

気長に待とう・・と思っていたのですが、10日ほどで入荷の連絡があり、5/7には入手できました。
セーラといっしょにダメになりたいのですが、こんな感じで、私はなかなかダメ人間になるチャンスがありません。

CIMG2721_50.JPG
このままずるずると頭から落ちたりします。ちゃんと立ち直りますが。

CIMG2712_50.JPG
名画の猫さんとシンクロ
posted by Nori at 00:25| Comment(2) | 日記

学校へ行こう

ステロイドのおかげでカイカイもだいぶ少なくなってきました。もうひとつの懸案は、学校に一緒に行けるかどうか、で、連休明けから本格的に試してみることにしました。

5月8日の朝。まずはセーラを捕まえなければなりませんが、この日はなんと、洗濯ネットが要りませんでした。出窓にいたセーラを抱き上げてみたところ、少し足をばたばたさせたものの、激しく暴れることもなく、そのままバスケットにすっぽり入ってくれたのです。幸先が良いと思いながら車に乗せ、一緒に出勤しました。4/25に少しだけ来ていますので、この日は二回目でしたが、やはり一日中「警戒モード」でした。4/25はほとんど固まっていて動かなかったのですが、この日は、いろいろな物品の奥や天井近くの棚の上など、容易に手が届かないところに潜んでしまいました。ごはんにも手をつけず、おもちゃを出してみてもまったく反応なし。いざ帰ろうというときには、もう一度バスケットに入ってもらうのがとても大変でした。この部屋はとても嫌いなのかもしれない、連れて来ようという試みはとても可哀相かもしれない、と意気消沈しました。

一日おいて5月10日。病院へ行く日でしたので、診察を受けたらその足で学校へ行くことにしました。そして、かねてからの課題でもあった片付けを断行し、もう使う可能性はゼロに等しい、と判断した物をたくさん捨てました。元がひどいので、一日くらいの労働では、根本的な解決には程遠いのですが、セーラがどこに入っても手が届く、という程度には片付きました。そして、セーラの表情が少し柔らかくなってきたので、翌日の11日(日)も、「練習」のために一緒に出かけました。あまり仕事はせず、長居もしませんでしたが、この日の帰りは、キャリーケースでなく、布製の猫バッグに入ってくれました。
DSC_0665_20.jpg
りこ姉さんのおさがりです

大きなキャリーケースを大きなトートバッグに入れて運ぶと結構たいへんで、布バッグに入ってくれるととてもありがたいです。

5月12日。朝、抱き上げて、そのまま宙吊りのようなのがかわいそうで、身体の下に手を入れて支えてみたら、なんと、初めて「抱っこ」をすることができました。そしてそのままバッグの上に運んでそっと下ろしたら、スムーズに中に入ってくれました。つい先日までの「格闘」からは信じられないような進歩です。職場でもご飯を食べるようになり、おもちゃを出せば遊ぶようになりました。
翌日は、ほとんど部屋にいられない日で、朝連れて行って夕方連れて帰るだけではかわいそうかも、と思い、お留守番してもらいました。可能な限り早めに帰宅したのですが、どうやらご機嫌斜めの様子・・?お留守番より一緒に行くほうが楽しい、と思ってくれるようになったら嬉しいのですが。
そして、今日で7日目になりましたが、スムーズに移動でき、学校でもリラックスできているように思います。このまま続けられるのでは、という気がしてきました。

5/10の片付けの結果、セーラが乗ったり寝たり遊んだりできる場所がいくつかできたのですが、このへんがお気に入りのようです。

CIMG2665_50.JPG
本棚の上のボックスの上。すぐ上はもう天井です

CIMG2669_50.JPG
ここは落ち着くらしく、よく寝ています

posted by Nori at 00:09| Comment(0) | 日記

2014年05月11日

1/2錠, 1/4錠

5月6日。
お昼までは普通だったのですが、夕方、目の周りが赤く腫れぼったくなっているのに気づきました。痒くてこすったようでした。他の場所もたえまなく掻いたり舐めたりして、かなり辛そうでした。
次の受診予定は10日のはずでしたが、急きょ草村病院へ行くことにしました。祝日でも開いているというのは本当にありがたいです。ちなみにこの日はほとんど苦労なくネットに入れることができました。

診察を受け、とりあえずインターフェロンとステロイドの注射をしていただきました。しばらくステロイドを続けましょうということで、注射の効き目は一日なので、明日からは飲み薬をと言われました。以前に西山病院でステロイドを出されたときは、ウエットフードに混ぜたら食べてくれたのですが、今はその手が使えないので、どうやって飲ませようか、と悩みつつ帰宅しました。

先生からは、「お薬を飲ませられなかったら連れてきてください」と言われていたので、投薬を試みて、ダメだったら病院に行けるように、翌日は夕方少し早めに帰宅しました。オブラートを使ってドライフードとお薬を合体させてみたところ、疑わしそうではありましたがなんとか食べてくれて一安心しました。

二つの病院で出されたお薬ですが、左が西山病院、右が草村病院。
CIMG2663_50.JPG
同じお薬を半分に割って分包にしているように見えます。
りこ姉さんを連れて西山病院に通っていたとき、「一日1/2錠ずつです」というお薬ももらっていましたが、こんなふうにあらかじめ割って出された、ということは一度もなく、いつも自分で割って(そして時々苦労して)いたので、病院のほうで一回分ずつに分けていただけるなんて、すごく有難いです。
病院によってこういう違いがある、ということにも驚いてしまいました。

5月10日。ステロイドの効果でしょうか、掻く動作が激減したように思います。先生も、これだけステロイドが効くということは、アレルギーなんでしょうね、とおっしゃっていました。問題は今後どうするか、ですが、一週間はこのまま、ただしお薬を1/4錠に減らして続けましょう、ということになりました。1/4錠に割るなんて、自分でやれと言われたら頭を抱えそうですが、その心配がないのでありがたいです。
西山病院で出されたお薬をお見せしたら、やはり同じお薬でした。そして、さらに有難いことに、この残っているお薬を割って出してくださることになりました^^; ただ、「一日一錠だったんですか?」と驚かれてしまいました。アレルギーのお薬として出すには多すぎる量だったそうです。うーむ。

お利口にお薬を飲むおかげで、新しい傷はなくなりました。原因はともかく、かゆみだけでもこのまま治まりますように!
CIMG2649_50.JPG



posted by Nori at 00:34| Comment(2) | 日記

2014年05月05日

一か月、そしてお引越し

セーラさんの生まれた年月日はわかりませんが、「セーラ」になった日は、我が家に来てくれた4月5日なので、この日をお誕生日にしようと思います。

ちょうど一か月の今日、何かお祝いをしたかったのですが、目下食事制限中のため、残念ながら好物を食べて・・というわけにいかず、いくつかおもちゃを買ってきました。左のねずみ君は、りこ姉さんも大好きだったもの。セーラさんも気に入ってくれたようです。右端の派手な羽根は、派手に噛みついて放さないので、すぐに崩壊しそうです^^;

CIMG2607_50.JPG

三日前から帰ってきている旦那様にもだいぶ慣れてきました。真ん中の猫じゃらしで遊んでもらったり・・

CIMG2635_50.JPG

手からごはんをもらったり。

CIMG2605_tr.JPG

そして、一つの区切りとして、Tumblrからこちらのブログに引っ越すことにしました。
これからもよろしくお願いします☆

posted by Nori at 17:00| Comment(2) | 日記