2014年04月29日

しばらく辛抱(tumblrより再録)

昨日・今日と、私が目覚める30分前くらいに枕元に来て、肩の上に座ったり、首もとで身づくろいをしたりするのでした。そんな懐柔策?にもかかわらず、今日は絶対に病院に連れて行く!という決意は揺らぎませんでした。過去二回を振り返って、身を隠せるような場所がないところで捕まえなければだめだ、と(やっと)悟ったので、玄関からダイニングまでの短い廊下を使うことにしました。玄関に置いてあった陶器類をすべて片付け、廊下に面したドアを全部閉めたら、私にとってはおあつらえ向きな、セーラさんにとっては絶望的な空間ができました。この作戦は大成功で、ほんの5分くらいで洗濯ネットに入れることができました。

洗濯ネットの口を閉じて安心し、キャリーを取りに行ったら、洗濯ネットに入ったまま走り出して、押し入れに飛び込んでしまったので、この状態で走れるってすごい、と感心しました。さいわい、ネットがあると押し入れから出すのも簡単で、キャリーに入れたらすっかりおとなしくなり、その後は帰ってくるまでいい子でした。このあたりの切り替えの早さもすごいです。

予定通り草村動物病院に行きました。祝日の朝だし、混んでいるのでは、と思ったのですが、それほど待つこともなく、本間先生に診ていただくことができました。

傷がだいぶ大きくなっているので、抗生剤を打っていただきました。また、くしゃみが目立つこと、おしっこの回数が多いように思うこと、などいろいろご相談して、インターフェロン注射を受けました。また、くしゃみの原因がウイルス性だった場合、ステロイドで悪化するそうなので、しばらく使用を見合わせることになりました。

かゆみの原因の特定にはまだ道が遠そうですが、当面はアレルギーを疑いましょう、とのことで、フードはまたロイヤルカナンのアレルギー療法食にもどすことになりました。そして、この先一か月ほど、おやつなしで、療法食と水だけにしてくださいとのご指示を受けました。好物を禁止するのはかわいそうですが、かゆいほうがもっとかわいそうなので、しばらく心を鬼にして、いっしょに「辛抱」です。先生が勧めてくださった「フェリウェイ」が慰めになるといいのですが。

---------
428catさんからのコメント:

お疲れ様です!
セーラちゃんのすばしこさは凄いですね。ネットに入ったまま走るなんて!

しばらくセーラちゃんも我慢の日々ですね。。。
でも、それがカイカイが治る道なら、二人三脚、いや二人五脚?で乗り越えられるはず!
早く良くなるように祈ってます。


---------
自分のコメント:

ありがとうございます。二人五脚・・(笑) 多数決だとセーラが有利みたいですが、負けないようにがんばります!



posted by Nori at 23:59| Comment(0) | 日記

2014年04月28日

忽然と(tumblrより再録)

4月26日。
NDNの方と保護ママさんがもう一度来てくださって、セーラちゃんは正式に我が家の次猫(にゃん)になりました。これからどちらのお医者様に診ていただくかをはじめ、いろいろアドバイスをいただいて安心しながらも、この子を守っていかなくちゃ、と思うと、身が引き締まる思いもありました。
そして夜。ふと見ると、セーラの歩いた後に水が点々と落ちています。あれ?と思ったら、右目が開けにくそうで、涙がぽたぽた落ちているのでした。しかも、ティッシュで拭いたら少しピンク色でびっくり。痒さのあまり目を傷つけたのでは、と慌ててしまいました。
時計を見たら7時半。普通の動物病院は閉まっている時間ですが、以前のかかりつけという病院に電話したら応答してくださって、8時過ぎになっても診ていただけるとのお返事。「すぐに連れて行くのでよろしくお願いします」と電話を切りました。
ところが、どんなに頑張ってもセーラちゃんを捕まえることができません。バスタオルも洗濯ネットも、捕まえる人が下手でのろまだと、役に立たないのは同じなのでした・・。目が痛いはずのセーラを走り回らせてしまうことも、お医者様を待たせてしまうことも申し訳なく、途方に暮れながら奮闘するうち・・なんとセーラを見失ってしまいました。こんなに狭い家で、どこに消えたのか!?目は大丈夫なの??と、不思議さと焦りでパニックになってしまいました。
8時を過ぎてしまったこともあり、病院には「どうしても捕まえられないのでまた後日伺います」とお詫びを入れて、探すといってもこれ以上探す場所もないのに、としゃがみこんだところで、セーラちゃんと目が合いました。キッチンの家電棚の最下段で、炊飯器の後ろに入り込んでいたのでした。安堵で腰が抜けました。

そして翌朝。電話をかけるためにホームページを見た際に、日曜日も診療があることを知ったので、朝一番に行こうと思っていたのですが、涙が止まり、目が開けにくそうな様子もなくなったので、とりあえず気持ちに余裕ができました。改めて病院にお電話して、主治医の先生が日・月はご不在だと知ったので、火曜日に行こうと思っています。

posted by Nori at 23:59| Comment(0) | 日記

2014年04月25日

借りてこられた(tumblrより再録)

昨日、いろいろ事情があって、突然の学校デビューとなりました。物が多すぎる、身を隠す場所が豊富な部屋なので、どこかへ入り込んでしまったらどうしようか、と心配しましたが、本棚の一つに上がって、そのまま動かなくなったところは、まさに「借りてきた猫」でした。この部屋が好きになって、くつろいでくれるようになるといいのですが、あまり焦らず、少しずつなじんでもらうことを目指します。

DSC_1121_50.jpg

DSC_1126_50.jpg


---------
428catさんからのコメント:

本がたくさん!
セーラちゃんがなんだか知的に・・・。
職場にも連れて行けるなんて最高の環境ですね。(羨ましい!)

セーラちゃん、慣れたらどこでお昼寝するのかな?
高いところに猫ベッド置いてあげたら喜びそうですねぇ。
私まで夢が広がっちゃいます。(羨ましい!)

posted by Nori at 23:59| Comment(0) | 日記

ご用達 まぐろ(tumblrより再録)

DSC_1112_50.jpg

428catさんから教えていただいた大好物。私が回った範囲では、扱っているお店が見つからなかったので、ネットで買いました。ところが、仕事場で受け取ろうと思って「目隠し包装」で注文したのに、大きなモンプチの箱が届いてしまってびっくり。中身はまちがいなく「ご用達」でしたが、目隠しになってませんってば。

posted by Nori at 23:59| Comment(0) | 日記

2014年04月20日

キャットタワーのリフォーム(tumblrより再録)

DSC_1089_50.jpg

りこ姉さんの遺愛のキャットタワー。あまりに愛されたので、特に中段がぼろぼろになってしまい、触るだけでごみがぼろぼろ出るようになっていました。処分しなければ、と思いつつ、捨てられずにいたのですが、ふと、張替えてみようか、という気になって、タイルカーペットを買ってきました。

DSC_1094_50.jpg

ばらして剥がして張り直して組み立てる。頭で考えた時には簡単そうに思えたのですが、ところどころに強力な接着剤が使ってあったらしく、剥がすのはものすごく大変でした。張るのも、裏打ちがしっかりしすぎていて、原状のように、芯になっている板を包み込んで折り曲げて止める、というのは難しく、結局、フェルトで側面を包んでおいて、上からカーペット地をホチキスで止め付けるのがせいぜいでした。幸い、ばらすのと組み立てるのはとても簡単でした。

DSC_1096_50.jpg

結果論ですが、無理にはがさないで、上から貼るだけにしたほうがよかったようです。でも、なんとか、あまり違和感のない状態に戻すことができました。さて、お嬢様は使ってくれるでしょうか・・?

posted by Nori at 23:59| Comment(0) | 日記